GP Water Suite

上下水道管路施設情報管理システム

(大規模事業体向け)

大規模システム対応

GP Water Suiteは、機能と柔軟性、性能と拡張性を両立したオブジェクト指向ネットワーク GISの特長を管路情報管理に活用し、上下水道管路の維持管理を容易且つ効率的に行うことで、水道事業のレベルアップを支援します。

また、ソフトウェアをサーバーで一元管理しつつ PC の資源を最大限利用する、独自の【アプリケーションサーバー方式】により、端末メンテナンスが不要かつ高性能な大規模 GIS を構築することができます。

  • 単なる図面/地図の電子化ではなく、資産運用管理等の既存システムとの連携により、業務効率化を実現します。
  • 効率的な資産運用を促進することで固定費を低減させ、利益創出に貢献します。
  • 部門間、世代間、ソフトウエア間を超えて効率的なアセットマネジメントを行うことができます。

主な機能と特長

日常業務の効率化を支援

GP Water Suiteは、容易な操作と分かり易い表示、および正確な情報管理で、上下水道維持管理の日常業務を支援します。

  •  日常業務に使いやすい快適な操作性
  • Google地図の連携により、新任担当者でも現場状況を容易に把握
  • 各種検索(住所、目標物、施設)
  • 施設集計(管路、弁栓の属性など)
  • 分布検索表示(管路種別の色分けなど)
  • 出図印刷
  • 管路施設のほか現場点検などの維持管理情報の蓄積、履歴管理による維持管理業務の効率化を支援
  • 管路情報の正確なネットワークを自動的に構成し、分析や解析など高度な応用業務も迅速かつ容易に支援

柔軟性と拡張性

GP Water Suiteは様々なデータや既存システムとの連携など、柔軟性と拡張性に優れ、多方面への応用展開が可能です。

  • 現場点検保守
  • アセットマネジメント
  • 更新計画
  • 災害対策
  • その他、既存のデータ資産を有効活用