空間情報の迅速で効率的なデータ変換および有機的なデータ活用

FME とは

 

FME は空間データを統合する優れた空間情報 ETL ( Extract/Transform/Load ) ツール。

完全な相互運用ソリューションとして、異なるアプリケーション間の壁を取り除き、データ共有力を高めます。

FME は、トランスレータ、加工エディタ、ビューアの主要 3 コンポーネントで構成され、開発者ツールや座標変換サポートを備えています。また、FMEの機能は、市場をリードする様々な GIS・ETL アプリケーション内から直接アクセスできます。

 

FMEは、異なる場所に格納された異種データのアクセス、変換、交換が可能なため、さまざまなデータ活用法や以下のような運用展開の実現も支援します。


FMEは異なる場所に格納された異種データの有効活用に最適

  • 複数ソースのデータを結合して単一の変換操作で実行
  • 異種システムを有機的に結合
  • 既存システムとの相互運用を実現
  • CAD ベースシステムと GIS システム間でのデータ交換
  • 空間データの品質管理テストへの適用
  • 変換、加工、統合、検査など、さまざまな分野への応用

FME の10の活用例

  1. CAD と GIS のデータ交換
  2. 空間情報データベースのローディングと移行
  3. データモデル再構築と加工
  4. 空間と非空間情報の統合
  5. 空間情報の変換と変形
  6. 座標系の変換
  7. 空間情報の検査
  8. 従来のデータベースからの位置情報抽出
  9. 空間データの品質保証と検証
  10. 異なるフォーマット間のデータ変換