先進のテクノロジーを駆使した地図情報システム(GIS)

 

地図情報システム (GIS) は、既存のデータから重要な情報を得る事のできる新次元の情報管理として今最も注目されています。企業のデータには、おおよそ80%もの位置の情報を持ったデータが含まれています。その情報を地図上で解析・表示することで新しい世界が開け、地図情報から、効果的な調査・解析結果を導き出すことができます。

Geoconcept は、地理という概念、地図という表現を持ち込むことでデータ分析に新たな次元を加えることに成功した、即座に使える汎用GIS製品です。

強力な Geoconcept の機能は、都市計画や施設管理、マーケティングや企業の意思決定など多様な分野で有効に使用されています。

情報を管理する

Geoconcept の豊富な機能を利用し、施設管理業務に必要な分散している各種情報を統合し、地図上に展開することで、様々な施設情報の検索・集計、台帳の作成・管理など、施設管理業務の効率・精度の向上を支援します。

情報を戦略へ

統計データ等の市販データと社内データを組合せ、顧客情報・地域特性等を地図上にビジュアル化。Geoconcept の豊富な表現力は、出店計画・顧客管理等のマーケティングに関する意思決定を強力に支援します。

主な特長

脅威的な表示速度

  • 数県に跨るデータ(数十万オブジェクト)も軽快に表示

多彩な表現力

  • 縮尺ごとに表現を変更可
  • シンボルエディタを装備
  • 属性値で表現を変更可

先進的な機能

  • DBMS エンジンを標準実装
  • グラフ作成・自動配置
  • 電子ファイリングシステム
  • 高精度GeoCoding機能
  • 主題解析図作成
  • スプレッドシート作成
  • トポロジクエリー作成
  • クエリ作成と再利用機能(プログラムレスな開発)
  • 3次元データ管理機能
  • オープン開発ツールを採用
  • ほとんどの国内流通地図が利用可
  • クライアント/サーバ、インターネット対応
  • マルチメディア、GPS対応

優れた拡張性

  • ODBC 対応(多くのソフトと連動可)・ActiveX 対応
  • OLE、OCX → MS Office 等他ソフトとの連動可

詳細情報