特長

シームレスマッピング

大規模ネットワークデータへの対応

シームレスマッピングでは、ネットワークデータを、実寸ミリメートル単位で、4,000キロメートル四方をカバーする、ひとつの領域内で管理することが可能です。

独自の空間インデックスを付加したデータを、特有の検索アルゴリズムで処理するため、データ量の増加に対するパフォーマンスの著しい低下は発生しません。


バージョン管理

迅速、効率的なデータ管理

空間的なデータの最適な管理を実現するために、バージョン管理という独自のデータトランザクションに対する考え方を採用しており、複数のユーザーによる同時データ更新が可能です。

どのユーザーも、いかなる運用上の制約(作業個所や時間の制約など)を受けることなく、各自の作業を続けることができます。


オブジェクト指向

現実世界のネットワーク設備を忠実に再現

Smallworld は、完全なオブジェクト指向環境で構築されています。 文字および幾何属性がオブジェクトモデルとして格納され、 現実世界のネットワーク設備をトポロジ情報を付加した形で、忠実に、柔軟に表現することが可能です。

 基本的なオブジェクトのふるまいの拡張も、オブジェクト指向の利点を生かし、高度な機能を簡単に実装することができます。


CASEツール

ネットワーク型資産運用監理データモデル設計支援ツールです。感覚的にデータモデルの構築が可能です。その場で、データモデルの変更をアプリケーションに反映する事も出来ます。


デザインマネージャ

机上設計支援、設計ワークフロー管理を行い、他のシステムとの連携も可能です。設計を状態遷移モデルで管理します。


スケマティックジェネレータ

平面図上の設備のつながりを、回路図、系統図、模式図に置換えて表示可能です。

自動生成もできます。


Google Add-on

スモールワールドクライアント上で Googole マップと連動でき背景として表示できます。Google Street viewにも対応しています。